読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

陣痛から分娩、退院まで

出産前から先輩ママたちから話はいろいろと聞いていたが、みんな軒並みのスーパー安産経験者だったため、陣痛に関しての予備知識が少なかったと思う。 実際経験した陣痛は、とんでもない。 間違いなく、生きてきた中で一番痛い。 受け堪える姿勢によっては、…

この半年を振り返る

時の流れは早いこと。 前回の更新から、もう半年も経ってしまった。 あっという間の半年。 ぎゅっと詰まった半年。 結論から言うと、1月半ばに娘を出産した。 「男かな?」という前回の記事を読み返して、なんじゃこりゃ。 性別が確定したのはその後。 20週…

性別、うっすら判明?

夏休みが明けてこの2週間、体調も安定し、仕事も楽しくなってきた。 ここ数日は棚卸作業で、屈んだり伸びたり、歩いたり休んだり、 なんだかんだで歩数も1万歩を超えていた。 この体調が臨月まで続いてほしいものだ。 昨日は助産師外来の日だった。 助産師さ…

これぞ安定期な日々

21週に入った頃から、胎動らしきものが感じられるようになった。 ポコポコ愛らしい。 同時期に絵本アプリを使って、読み聞かせを開始した。 赤ちゃんに届いているかは不明。 日頃から轟いている怒号の方がお馴染みになっていると思われる。 最近は、食欲が旺…

両親学級2

グループワークを中心とした両親学級に参加してきた。 仕事ではないのでそれほどの緊張感はないが、グループワークはやっぱりドキドキ。 同じグループになったご夫婦は、お2人とも明るい方々で楽しくお話が出来た。 旦那さんは保坂尚輝似のイケメンだった。 …

両親学級

夜眠れないのは相変わらずだが、つわり時期はようやく終焉を迎えたようである。 それと同時にお腹もポッコリと出てきた気がする。 妊娠線予防のクリームはどれも高いので、いまだにニベアで代用しているが、これではアカンのであろうか。 昨日は坊ちゃんと一…

早起きは三文の徳

今日は5ヶ月目の最初の戌の日。 昨日アカチャン本舗で購入した腹帯を持参し、行ってきました赤坂の日枝神社へ。 今回の妊娠は、以前に日枝神社で購入した「子授かりの矢」のおかげでもあると思っているので、そのお礼方々。 また、矢様は幾度となくぽのまる襲…

いつまで続くの

前回の記事、胎嚢確認から2ヶ月以上経過した。 長い長い2ヶ月だった。 更新から遠ざかっていた理由は他ならず、つわりが始まったから。 うちの母は3人子供を産んだが、3回ともつわりはなかったと聞いていたので、 それに甘んじていた。 当初は「あれ、な…

胎嚢確認

陽性判定を受けてからというもの、体調にはさほど変化は見られず。 たまにやってくる下腹部のチクチクに安堵する日々。 確かに胸は張って痛いけれど、それくらいかも。 そんな中迎えた、胎嚢確認日。 BT20 5月20日(金) 〈体温〉36.77 〈歩数〉8,522歩 〈…

〈胚盤胞移植2回目〉判定日

BT13 5月13日(金) 〈体温〉36.79 〈歩数〉11,928歩 〈メモ〉判定日。体温が下がったのが気になるところ。 フライング(クリアブルー)は、くっきり陽性。 午後半休でクリニックへ。 受付してすぐ採血。 外は日差しが強く、暑かったので、クリニック内で結…

判定日までの記録

あっという間…ではなく、永遠と思えるくらい長かったこの2週間。 1回目の移植の記事で「ET」と表示していたけど、 胚盤胞移植の場合は「BT」が正しいと最近知った。恥ずかしっ! 判定日までの記録は下記の通り。 BT1 5月1日(日) 〈体温〉36.76 〈歩数〉9…

2回目に挑む

前回の更新から2ヶ月以上空いてしまった。この度、新年度の異動ドタバタを経て、二周期空けての2回目の胚盤胞移植を決行。今回の移植まで、準備は万端(だと思う)。週一のよもぎ蒸しと鍼灸。そして、毎日のウォーキング。迎えた4月30日(土)。計画的にお小水…

整理などつかぬ

完全流産の出血も止まり、体調はどうかというと、いつもより調子が良いという皮肉。 体調は万全だけど、精神がそれに追いつかない。 妊娠判定日から流産した今の今まで仕事がめちゃくちゃ忙しくて、 心も体も休める暇なく、 でもその分泣いてる暇もなかった…

来てくれて、ありがとう

前回までの浮かれ気分とは一転、今回は超重たい話題。 サクッと言いますと、判定日に妊娠判定をいただきました。 HCGの数値も1242mIU/m1で、クリニックの先生や鍼灸の先生曰はく、 「理想的な数値だね」とのこと。 先生が教えてくれた出産予定日は、2016…

胚移植後の日々(ET0~ET7)

胚移植当日をET0と数えるらしい。 以下、ET7までの体調の変化。 ET1(1月10日) 体調に変化なし。 午前中に日赤までお散歩をして、レストランで煮魚定食を食べた。 汚い話だが、日赤までお散歩すると、日赤のトイレで必ずお通じが出る。 15時に鍼灸院へ。 …

いよいよ胚移植

さてさて、いよいよ胚移植。 坊ちゃんと早起きをして、ガーデンプレイスにお散歩へ。 散歩をするとお通じがつるんと出る便利な体。 快便嬢王と呼んでほしい。 今日はお小水を我慢して胚移植に臨むことになるのだけれど、 快便と並行して頻尿嬢王でもある私に…

胚移植までの過程

子宮内ポリープ除去の経過は順調で、生理痛も軽くなったみたい。 満を持して迎えるのが、胚移植である。 胚盤胞まで育ったのは、8個のうち6個。 グレードは以下の通り。 4AA 2個 4AB 1個 4BB 2個 3BB 1個 培養士さんの説明では、とても立…

トラウマ、尿道カテーテル

ブログを更新しないうちに、物事はどんどんと進んでおります。 採卵後に待っていたのは、子宮内ポリープの除去。 これがまた、入院2泊3日の大変なものでした。 当日はなんの不安もなく、軽いお泊り感覚で入院しましたが、夕方の前処置でまず泣いた。 なん…

結果が気にならないはずがない

さて、だいぶ日が空いてしまった。 採卵日以来、クリニックには仕事の都合で行けていないので、最終的な凍結結果はまだわからない。 2日目に届いた中間報告は以下の通り。 採卵時 (D0) に成熟卵と判定された卵子の個数は10個です。 採卵の翌日、受精確…

採卵

採卵日までの診察は1日おきにあったので、その都度仕事を休んだ。でも、そのお陰で、おじいちゃん猫を看取ることが出来た。おじいちゃんは最後まで頑張っていた。私も見習わなければならない。おじいちゃんを送り出した次の日が採卵日だった。不思議と恐怖…

自己注射開始

午後半休を取り、行ってきました診察に。 採血をし、その結果待ちの間に自己注射の講習を受ける。 グループ講習だったけど、私を含めて2名のみ。 一緒に受けたお姉さんは、きっと私より若い…と思う。 このお姉さんがちょっとおっちょこちょいの可愛い人だっ…

ただただ疲労

7回目のAIH。 散々気を持たせて、無慈悲なリセット。 だったら、生理予定日当日にスパーっと来てくれよ! 予定日を4日も遅れて、しゃあしゃあと来るんじゃないよ、ったく。 この感覚は中学時代のバレーの試合で、接戦の末、いつも負ける感じに似ている。 …

夏休み真っ只中

1ヶ月も間が空きました。 そうです、6回目のAIHもリセットです。 生理予定日の3日前に来ましたね、あいつが。 生理痛に効くお灸をして耐え凌ぎましたよ。 でも、絶対下痢になる。 急に、下痢になる。 ゲリラ豪下痢。 AIHも次回で7回目となるので、体外受…

なんやかんや始める

前回「不思議と生理痛がない」なんて書きましたが、とんでもなかったっす! その後、とてつもない破壊力の奴がやってきましたよ。 口から内臓が飛び出てきそうな勢いの奴。この低温期に始めることにしました。鍼灸を。 通勤途中にある、口コミ抜群の鍼灸院。…

リセーット!

誰だよ「5」をラッキーナンバーだと言った奴ぁー! 「もしかして、もしかして(えへ)」と浮かれた瞬間に、生理が来たぞー! 7月8日(水) 36.54 基礎体温も見事に下がりました。 以下、昨日のドキワク期待感からどん底廃人への経緯。 18:00 帰…

気になるけど、気にしちゃダメかな

7月3日(金) 36.88 ←たまに下腹部がチクチクする。 7月4日(土) 36.85 ←「アベンジャーズ2」鑑賞。 7月5日(日) 36.76 ←昼寝5時間。寝過ぎかな。 7月6日(月) 36.67 ←下がった。こりゃ、生理が来るかな。 7月7日(火) …

記録に残す女

怠け者で飽きっぽい私だが、毎日基礎体温を付けているのだ。 6月22日(月) 36.66 ←排卵日&AIH 6月23日(火) 36.81 ←残業 6月24日(水) 36.88 ←残業 6月25日(木) 36.75 ←残業 6月26日(金) 36.87 ←残業 6月…

ラッキーナンバーにかける

6月22日(月) 今回は坊ちゃんも休みが取れたので、一緒に病院へ。 (前回は私1人で行ったのだが、やっぱり寂しいし心細い) 9:15に来院し、坊ちゃんはすぐ院内採取。 私は確認の超音波。 そこから2時間、待ちに待つ。 この時間帯に外出しても良いのだ…

先走り夫婦

突然始める、妊活日記。 AIHを4回実施しながらも妊娠に至っていないので、もはや不妊治療日記と呼べるだろう。 中途半端ながら、AIH5回(5は私のラッキーナンバー!)から記録に示そうと思う。 平成27年6月22日時点。 私、33歳。 主人(以下、坊ち…