読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

整理などつかぬ

完全流産の出血も止まり、体調はどうかというと、いつもより調子が良いという皮肉。

体調は万全だけど、精神がそれに追いつかない。

 

妊娠判定日から流産した今の今まで仕事がめちゃくちゃ忙しくて、

心も体も休める暇なく、

でもその分泣いてる暇もなかったので、

なんか心はからっぽのまま毎日が過ぎていた。

 

流産の報告も兼ねて2週間ぶりに鍼灸に行ったら、

院長先生が私以上に悲しんで、ねぎらってくださった。

その日から、涙が止まらなくなった。

どうしてもっと大事にしてあげられなかったんだろう。

奇跡の子だったかもしれないのに。

妊娠がわかってから、当たり前のように赤ちゃんが生まれるって過信していた。

 

気持ちの整理を付けるためにも2日間お休みをいただいたけど、

考えるのは赤ちゃんのことばかり。

職場では母のように慕っている上司にだけ、このことを告げた。