読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつまで続くの

前回の記事、胎嚢確認から2ヶ月以上経過した。

長い長い2ヶ月だった。

更新から遠ざかっていた理由は他ならず、つわりが始まったから。

うちの母は3人子供を産んだが、3回ともつわりはなかったと聞いていたので、

それに甘んじていた。

 

当初は「あれ、なんかムカムカする。もしかしてこれがつ・わ・り?(ワクワク)」

なんて浮かれポンチな感想を抱いていたけど、すぐにそれが悪魔だとわかった。

最初は夕方から始まり、夜は廃人と化した。

とにかく気持ち悪い。

ちょっとお腹がすくと、もう気持ち悪い。

そのくせ食べても気持ち悪い。

そして食べ過ぎると、出てきやがる。

それでも眠れるし、起きれるし、なんとか出勤していた。

そのうち、一日中奴は居座るようになってきた。

何をどうしても気持ち悪い。

持ち前の貧血も相まって、地獄そのもの。

そのうち夜も眠れなくなって、朝にようやく寝付く。

起きると頭痛に悩まされる。

 

6月の出勤状況はもはやガタガタ、スカスカ。

精神的にもやられ(4月に異動してきた部署なので、環境に慣れていないのもあり)、人間として、大人として為すべきこと(家事と仕事)を放棄。

毎日、しかっりと働いている坊ちゃんに申し訳ないわ、

入院も通院も必要ないのに仕事を休んでる自分がふがいないわ、

肉体的にも精神的にも追い込まれる毎日。

横たわる主人のそばには、いつもぽのまる(猫)がいてくれて、

目の届くところで1人遊びしてて、その姿が健気で泣けた。

 

つわりで悶え苦しむ1日は長いのに、私以外の時間は早く過ぎていたようで、

7月は丸々仕事を休んだ。

今までためにためてきた保存休暇があるから、無給ではなかったが、

職場の方々にご迷惑をかけていることは間違いない。

合わせる顔がない。

明日こそ出勤しようと思うが、それができない。

この年で登校拒否の気持ちがわかった。